外出先などで、突然服が破れたり、もうすぐお出かけなのに穴に気づいてしまった!ということ、知恵ばあもたまにあります。そこで今日は、服が破れたとき、スーツなどの応急処置や、直す方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

服が破れた!スーツなど応急処置方法

結婚式 男 持ち物

服が破れた時、皆さんはどうするのが一番よいとおもいますか?なかなか、出先での破れなどは直すことも難しいですよね。

そんな時、どうすればいいかご紹介しますね♪
まず、破れた場所が、応急処置できるサイズということかによるのですが、破れてしまった場所が小さい場合は、ホッチキスが有効になります。

ホッチキス

ただし、とめた部分をホッチキスの芯でチクチクするのは嫌ですよね。裏側からホッチキスで留め絆創膏を貼っておくとチクチクするのは、少しはましですよ♪

即効性を求めるなら接着剤でつけるのもありですがこの場合、直すことが出来ませんので、買替も視野に入れる必要があります。

スポンサーリンク

自宅で破れたものを治す場合は、裏側からアイロンでくっつけるのりがあるので、応急処置ができますよね♪

アイロンや裁縫道具がある場合は良いのですが男性の場合は、ない場合もあるかもしれませんね。その場合は、素直にお直しやさんに出すのが良いですね。

安全ピンでとめる方法や、布ガムテープでという方法もありますが応急処置のみなので注意してくださいね。粘着部のべたつきなどもあるため、そのあとの処置は必要になりますよ♪

自宅で裁縫道具があれば、当て布を付けるのもありですね。でも、かけはぎは目立ちやすいこともありますので、きれいに応急処置するのであれば、やはり、粘着のりテープが一番良いかもしれません。

スポンサーリンク

スーツや礼服をお直しする方法や料金は?

裁縫 服 ミシン

お直ししてもらえるリフォームやさんがあれば、3cm以下の穴のお直しは、大体1000円程度、縫い合わせるなどの作業の場合は、10000円程度を見ていると問題がないですね。価格はきちんと確認してくださいね。

ただ、お直しも即日できるのではない場合もありますので注意してくださいね。きちんと所要日時等確認することが必要です。あと、素材が扱えるものなどかも聞いておくと次回に役立ちますよ♪

破れた状況により新しいものを買うほうが良い場合もあります。少し、気にしてみてください。裁縫が得意な方ばかりではないですもんね。

数店舗価格の比較をしてみてから、お直しに出すのが良いですよ。意外に場所によって価格が大きく変わってくることがあるためです。

お直ししても目立ってしまっては意味がないですから。昔に比べるとだいぶスーツや礼服も安くなってることが多いですので色々見てみてください。

意外なことに、クリーニング屋さんでも修理を受け付けているところもあるのだとか!確認してみるのもありですね♪
仕上がりを気にするのであれば、やはり、テーラーかお直しやさん(修理専門店)が良いですね。

インターネットで色々お直ししているところもあると思いますので、検索をして依頼してみてくださいね。速さを求めるのであればご近所が良いに越したことはありません。

しかしお仕事をされていたりなかなか時間が取れないとなると難しいところがありますからスーツであれば、2本組で購入しておくのも手ですね♪