ある日、後ろを振り返ってみたら突然首が痛くなったことはありませんか?寝違えたときのような痛みで、すぐに治るだろうと思っていたら、2日3日経っても治らない…。今回は「首が突然痛くなる原因と治し方」について書いていきます。

スポンサーリンク

突然首が痛くなるのはなぜ?

首が痛くなる原因

運動をしていたり、寝違えをした訳ではないのに、なぜ首が突然痛くなるのでしょうか?

突然激しい痛みが起こり、普段の生活が出来ないほどになってしまったら「頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)」というものかもしれません。

・肩凝りやすい
・普段からよく寝違える
・普段から首が軽く痛くなることがある
・疲れていると、頭が割れるほどひどい痛みの頭痛がある
・仰向けで寝ると、腕がしびれる

このような症状がある人は、この頸肩腕症候群になってしまうかもしれません。

頸肩腕症候群とは、難しい名前ですが、「肩こり」のことだそうです。肩こりというのは普段から聞くもので、マッサージなどをしてもらえば治るイメージです。ですが、時にひどい痛みやしびれが出る肩こりもあるのです。

筋肉が凝り固まってしまうのはデスクワークや肉体労働など原因はいろいろあります。
そこから痛みやしびれが出てくるのは、更にいろいろな原因があります。

いきなり首が痛くなってしまって、寝違えではないのならすぐに病院へ行って診てもらった方がいいでしょう。

スポンサーリンク

寝違いとの違い

フローリング 布団 カビ対策 畳

寝違えだと、寝て起きると痛みが出て、首を動かすと痛みが走ります。脇を伸ばすストレッチなどをして数日経てば治るものだと思います。

しかし、頸肩腕症候群はある日突然痛みが走ります。寝違えと同じような痛みですが簡単には治りません。

スポンサーリンク

突然首が痛くなった時の治し方

もし頸肩腕症候群だと診断されたら、薬物療法になります。これで、少しずつ痛みは和らいでいくでしょう。

痛みが軽くなってきたら温熱療法というのをします。電気治療で、寝転んで肩あたりに温かいパッドをあて、ビリビリという微弱な振動を10分くらい感じながらぼーっとします。
これで更に痛みが和らいでいきます。

痛みがだいぶ引いたあとは、自宅でストレッチをするようにします。
主に肩甲骨や脇、二の腕を伸ばしていくといいです。

あと、大事なのは「正しい姿勢を保つこと」です。

デスクワークをしている人は、ずっと座りっぱなしだと思うので肩が凝る人が多いと思います。ずっと同じ姿勢だとダメなので、ストレッチをしたり姿勢を良くすることで体の負担も少なくなります。

首が痛くなったら何科にいく?

手の指のしびれ 何科

首が痛くて、普段の生活に支障がきたすほどでしたら、整形外科へ行きましょう。
首や腰は、体にとってとても大事な場所なので、出来れば最新の設備が整っているところがいいです。

私も昔、あばら付近を痛めたことがあって古い個人病院へ行ってレントゲンを撮ってもらいました。ですが、設備が古く「筋肉痛です」と言われて湿布が出て終わりました。

しかし、痛みが続くので総合病院へ行ってレントゲンを撮ってもらったら、骨が折れていました。
みなさんも、あまり古い設備の病院で検査をするときは気をつけてくださいね。