結婚式に行けないとき、電報を送るのはひとつの方法ですね。受け取る側も、みんなの前で読んでもらうことが多いので、嬉しい気持ちになれる電報。ただのお手紙ではなく、ぬいぐるみなど色々なデザインがありますよ。
今回は、電報 結婚式で人気のおすすめは?おしゃれなデザインのものなどを中心にご紹介します。

結婚式電報とは?送り方は?

結婚式 余興

おめでたい席に電報や祝電を贈って祝ってあげるのもありですね。まず送り方についてご存知ない方は是非ご参考になさってください。

①披露宴場所・日程の確認

前日までに送っておくと安心ですので前日は空いているのかきちんと確認しておきましょう。当日はバタバタする可能性の方が高いので前日がなるべくなら良いですね。

②電報本文を考える

基本的文言はありますがご自身の言葉で送られるとお祝いの気持ちはより一層伝わりますね。

③申し込みを♪

内容が決まれば申し込みをしてしまいましょう。

午後からの披露宴の場合は、2時間前までには到着できるようにしておくのが一般的です。

注意点は、失礼のない表現や縁起の悪い言葉を使わないことに気を付けましょう。重ね言葉も注意が必要です。再婚などを連想させてしまうためです。

それ以外にも電報を送る際は二人の姓名をかくことが必要です。その時、新婦が新姓になっていても旧姓で書くのが一般的です。

控えめぐらいの気持ちで送るのが一般的な電報の送り方です。目立ち過ぎず控えすぎず調整が難しいとは思いますが、気を付けてくださいね。

電報 結婚式の人気おすすめをご紹介!

現在は、NTT以外の民間でも電報は遅れるようになったので選択範囲が広がりましたね♪

価格とデザインなどをいろいろ吟味しながら送ることを考えられてはいかがでしょうか。オリジナルの文章を組み込んでいくと尚喜ばれますので、工夫してみてくださいね。

最近では、こんな食べられるマシュマロ電報も面白くてオススメです。
今はやりの、インスタ映えする電報としてSNSでも人気だそうですよ。


マシュマロ電報

大人気がぬいぐるみ電報です。キャラクターに癒されつつ雰囲気も盛り上げてくれるためシンプルなぬいぐるみが最近ではよく選ばれるようです。

こちらのハート電報はぬいぐるみの種類が豊富なので、お友達ともかぶる心配がなくてオススメです。
デザインも、おしゃれでかわいいものが多いので、新婦さんの好きなものが見つかるとおもいますよ^^


18時までのお申込みで翌日午前中にお届け!【ハート電報】

それ以外には、結婚式の衣装を着たものやペアで仲の良いぬいぐるみの電報も人気がありますよ♪

バルーン電報も最近は人気になっています。バルーンそのものにメッセージがあるものもあります。おしゃれになってきてますね♪



ご結婚のお祝いに電報サービスVERY CARD

バルーン電報の中にも浮くタイプのヘリウムバルーンとバルーンとブーケを一緒にしたブーケバルーン・風船の中にぬいぐるみや生花などを入れるラッピングバルーンも可愛いですよ。

同僚などにはペーパー電報が一般的ですね。おしゃれなところでは、チョコ電報などもあります。色々なタイプの電報、送る方によっても変えてみるのはありですね。選ぶ方も楽しそうな電報ばかりです。

目上の方には和風漆電報などもありますし、男性などには文具付きの電報も人気だそうです。年配の方に向けても好評ですね。

電報の価格も様々ですが、結婚祝いも兼ねている場合は多いので5000円~10000円が相場となっています。

ただ電報でもぬいぐるみの嫌いな方などもいるため、送る相手がどのような好みがあるのかをまずは考えて送るとよりよくなりますね。

個数が重なればやはり飾るのにも限界がありますので片付けられるもの、コンパクトなものにすると気兼ねされなくて済むのが現状のようです。

個性を出せるようなものもいろいろありますが主役の方の事なども考えてみてくださいね。