最近は子供のハウスダストによるアレルギーが、昔に比べるとかなりの割合で急増しています。その原因には、ハウスダストの一番の原因の「ダニ」が大きく関わっているようです。ダニは昔もいたのですが、現在では生活環境が変わりダニにとって居心地の良い環境になってしまっているからです。

住居は昔に比べ頑丈で隙間1つ無い造りになり、冬であっても暖房器具が充実しているため一年中快適な空間になっています。そうなると私達人間だけではなく「ダニ」にとっても居心地の良い環境になってしまうので、どうしても増えてしまうようです。

しかし、人間も進化しています。ダニ退治の掃除機やグッズなどを多数開発してきています。今回は、ダニの撃退に最適な掃除機と乾燥機の最も有効なやり方を紹介します。

Sponsored Links

布団のダニは掃除機で退治できる?ダイソンは効果的?

布団 ダニ 猫

昔はダニ退治といえば、日光に当てて布団たたきでパンパンしたものですが、これって間違ったダニ退治法って知っていましたか?布団を干すのはダニ退治では有効なのですが、その後のやり方が間違っているようです。

布団たたきでパンパンしても、ほんの少しのダニを退治できるだけで、あのホコリは、布団の中綿がちぎれてホコリとなってでてきているだけなんです。だからむやみやたらにパンパンすると、布団が傷んでしまうだけのようなので、注意してくださいね。

布団を干してからの正しいダニ退治法は「吸う」ことです。

そうです!掃除機で吸うのが正しいやり方です。それもただ掃除機で吸うのではなく「布団専用の掃除機」が有効です。宣伝などで「布団を叩きながら吸う」掃除機です。

布団を叩くことでダニを表面にだして、ダニを退治してくれます。布団専用の掃除機は、普通の掃除機と違いシーツが一緒にくっついてこないので、効率的にダニが吸い込めます。

その掃除機の中で、特にダニ退治に有効なのが「ダイソン」です。ダイソンは「吸引力」が売りなだけあり、凄い吸引力で布団からダニやダニの死骸などを吸い取ってくれます。30秒布団にかけただけで、ゴミはかなり溜まります。

布団のダニを乾燥機で撃退する方法

コインランドリー 乾燥機

ダニの一番の撃退法は「熱」です。天日干しも掃除機もダニ退治には有効ですが、一番の方法は「熱」です。

ダニは、50度の熱で20~30分ほどで死滅します。したがってダニを死滅させる一番簡単で有効的な方法は「衣類乾燥機」を使うことです。

最近では、乾燥機能がついている洗濯機がありますよね。家庭用の衣類乾燥機は、温度が55度以上なるものが多いので、それを利用するとダニは完全に死滅してしまいます。

他にも「布団乾燥機」も有効です。

布団乾燥機でダニを退治する場合は、布団乾燥機の熱風が出て膨らんでいるところに敷布団を巻きつけて、上から掛け布団をかけると布団全体が50度になるのでダニも一網打尽です。

また、ためしてガッテンで紹介されたダニ退治方法で、面白いものがありました。晴れた日の日中、車の中は高温になりますよね?それを利用して、布団を入れておいてダニを死滅させる方法です。これなら、手軽に家でできるので良いかもしれませんね。

コインランドリーで布団のダニ退治

家に家庭用の乾燥機類がない場合は「コインランドリー」をおすすめします。

最近では、コインランドリーもかなり大きな物まで乾燥できるようになってきたので、持っていくのも良いと思います。

その場合は、コインランドリーに布団専用の大型の洗濯機や乾燥機があるのか確認するのと布団が洗えるのかを確認する必要があります。

ここでダニ退治する時のとっておきの方法を紹介しますね。

ダニは50度の熱で死滅するので、洗濯する前に乾燥機を20分ほどかけ、ダニを殺してから洗濯すると、ダニも死に洗濯することで綺麗になります。一度試してみてくださいね。