スーパーフードとして話題のブロッコリースプラウト。なぜ、その健康効果が注目されているのでしょうか?
今回は、ブロッコリースプラウトの栄養効果やmおすすめの食べ方をご紹介します。

スポンサーリンク

スーパーフード「ブロッコリースプラウト」とは?

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトは、最近テレビでダイエットに最適な食べ物として紹介され、注目を浴びているスーパーフードです。

ブロッコリースプラウトとは、日本語で言うと「ブロッコリーの新芽」です。
スプラウトとは、特定の作物を発芽させた新芽をいいます。

スポンサーリンク

ブロッコリースプラウトの栄養効果

ブロッコリースプラウト

いろんなサイトやテレビで紹介され、スーパーなどでも並ぶようになったブロッコリースプラウト。そんなに人気になったのは、ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」という成分が理由です。

スルフォラファンは、植物に含まれる天然成分のファイトケミカルの一種で、たんぱく質やビタミンといった6大栄養素と同等に重要視されている、第7の栄養素と言われており、体の健康を維持するための大切な成分です。カリフラワーケールなどにも含まれますが、ブロッコリースプラウトは特に多く含んでいます。

その中でも、発芽してから3日目のスーパースプラウトには、成熟しているブロッコリーの20倍も含まれていると言われています。

スルフォラファンの効果効能は?

スルフォラファンは、体内に侵入した有害物質を取り除く、酵素の力を高める解毒作用を持ちます。

そして、アルコールを肝臓で分解する際に生まれる毒素「アセトアルデヒド」の代謝を促進させ、肝臓に過剰な負担を軽減させる、肝機能の改善・維持の働きが期待できます。

この働きにより、ダイエット効果が期待できます。スルフォラファンが肝臓の機能をアップさせ、糖分や脂肪をどんどん分解し体の代謝をよくするからです。

また、体内にもともとある抗酸化作用を活性化させ、溜まりがちな活性酵素の除去に効果があります。この働きにより、がん予防が期待されています。

また、活性酵素が増えると、ガンだけでなく動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病にかかりやすくなりますが、スルフォラファンが活性酵素を除去することで、生活習慣病予防に期待できます。

また、活性酵素の増加によりシミやしわなど肌の老化が進みますが、スルフォラファンの抗酸化作用が肌の老化を改善するので、肌が若返り、美肌効果に期待できます。

また、ブロッコリースプラウトのエキスには、毛髪の成長シグナルを促進し遺伝子を活性化する効果があるので、育毛効果も期待できます。

また、ピロリ菌を殺菌する作用もあります。口臭の原因となるピロリ菌が減少することで、口臭改善にもつながります。
その上、花粉症による原因の抑制や炎症の抑制にも効果が期待できる、すごい栄養素なんです。
まさにスーパーフードですね!

スポンサーリンク

ブロッコリースプラウト、おすすめの食べ方

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトの味は、特に特徴がありません。もやしのような、あまり印象に残らない味です。

食感は、シャキシャキしており、生で十分おいしく食べられます。豆腐などの薬味に刻んでのせたり、サラダに和えたり、スープにいれたりして食します。

一度茹で、おひたしなどにして食べることはおすすめできません。加熱していまうと、スルフォラファンの効果が薄れてしまうからです。

みそ汁やスープ、鍋物などに入れる時は、食べる直前に入れましょう。
また、温かい食べ物と一緒に食べる時は、炒めるのではなく食べ物の上に添えるようにして食べましょう。

食べるときには、よく噛んで奥歯ですりつぶすような感じで食べると、生で食べるより約7倍の効果が期待できますよ!
毎日の食事にちょっとプラスして、健康管理に取り組んでみてはいかがでしょうか。