珪藻土バスマットは最近とても人気ですね。水分をよく吸い込むし、洗わなくていいというのを聞きます。
珪藻土とは、主に植物性プランクトンの化石、珪藻殻の堆積物で出来ています。保湿や吸水性にとても優れています。

しかし、珪藻土バスマットを使ってみたいけど手入れは必要なのか、すぐに割れてしまうのではないか?と疑問に持つ方もいらっしゃると思います。
そこで今回は「珪藻土バスマット」カビない?割れる?対処方法などについて書いていきます。

Sponsored Links

珪藻土バスマットはカビる?

珪藻土バスマットはカビを発生することは基本的にはありません。しかし、お手入れをしていないとカビが発生する場合もあります。

カビを発生させないために、お手入れの仕方を書いていきますね。

〇干す
珪藻土バスマットの基本的なお手入れは「干す」ことです。
製品によって天日干しと陰干しの製品がありますので、よく確認しておきましょう。
珪藻土バスマットは高温になる場所に置いておくと反ってしまう場合がありますので、たいていは陰干しします。
使用した日に壁などに立てかけて置いて風を通し、次の日使うときに敷くようにすればいいでしょう。

〇洗う
珪藻土バスマットは基本、洗わなくていいです。
しかしシャンプーなどの詰め替え時にこぼしてしまったり、子供がドロドロのまま上がってしまったりした場合汚れてしまうので洗わないといけません。
そういう場合は水で洗い流しましょう。
水だけで大体の汚れは落ちます。
珪藻土には目に見えないほどの小さな穴があります。
洗剤を使ってしまうと、その穴に洗剤が入り込んで詰まってしまい、カビの発生に繋がる場合があります。

〇拭く
少しの汚れでしたら、かたく絞った濡れタオルで拭きましょう。
基本、珪藻土バスマットは洗わないので不潔に感じる方は、使い終わったら濡れタオルで拭いてから干すようにするといいでしょう。

〇削る
珪藻土バスマットを使っているうちに、埃や皮脂がついてうっすら黒くなってくる場合があります。
そういう時は、紙やすりなどで削りましょう。
紙やすりで削ると、新品の時のような色に戻ります。

これらのお手入れの仕方があります。
珪藻土バスマットは、繊維毛がありませんし、水分を吸ったあとは放出しているので表面は乾燥しています。
しかし、もしカビが発生していると思ったら、「拭く」か「削る」の作業をするとキレイになります。

また、使い終わりにアルコールスプレーをかけてから干すのも良いです。

Sponsored Links

珪藻土バスマットが割れるのはどんな時?

珪藻土バスマットには耐荷重量というのが製品によって決まっています。家族の体重を確認したうえで、購入しましょう。

それ以外に、割れてしまう原因としては

〇乱暴に扱って落としてしまった場合
〇長時間湿った状態にあった場合
〇デコボコした床で使用した場合
〇高温のところで置いてあり、珪藻土バスマットが反ってしまった場合

これらの原因があげられます。

出来るだけ丁寧に扱い、平らな床で使用するようにし、使用後は必ず陰干しするようにしましょう。

割れた珪藻土バスマットは直せる?

もし割れてしまうと、直すことはできません。接着剤でくっつけることも出来ません。
割れてしまったら、陶器のゴミとして処分するしかありません。

珪藻土バスマットは、布製のバスマットと比べてもデメリットが少なく、使い心地がいいです。
お風呂上がりで使用してもすぐに乾いてしまうので、雨の日でも部屋干ししてれば乾いてしまいます。

興味を持たれましたら、ぜひ珪藻土バスマットを使ってみてくださいね。

Sponsored Links