こちらの記事では、蚊に刺されやすい原因理由女性、男性の違いについてご紹介します。家族でいるのにいつも自分だけ刺される…!そう憤っている方、もしかしたら次からご紹介する”刺されやすい人”に当てはまっているかもしれません。

Sponsored Links

蚊が人を刺す理由は?

蚊取り アース犬猫への影響

蚊が人を刺す理由は、卵の栄養源として必要なために人を刺します。

常時人を刺すわけではありません。産卵期でない場合は、草や花の蜜を主として得ています。産卵期になると刺して栄養源を確保します。刺すのは、メスだけです。

主に高カロリー高タンパク質を必要とするため、動物の血を吸おうとするのですね。

Sponsored Links

蚊に刺されやすい人はなぜ刺される?

蚊の習性として、体温が高い人や汗をかく太めの人(肥満傾向の人)や汗かきの人、黒い服の人やお酒を飲んでいる人、O型の人は刺されやすい傾向にあります。

蚊は、二酸化炭素や乳酸などに反応するため、その排出が多い人に寄っていきます。その為、その条件がそろった時に刺されやすくなります。

女性、男性で蚊に刺されやすい人の特徴

女性で蚊に刺されやすい人の特徴

妊娠中 ロキソニン湿布

まず、女性で蚊に刺されやすい人の特徴としてあげるとすると、

①肥満体型
②妊婦
③香水をつけるひと

が刺されやすくなります。具体的に見ていきましょう。

①肥満体型
太っている人が蚊に刺されやすいのは、汗をかくことによるもので、蚊が寄ってきやすいからです。

汗+刺される範囲も広いため刺しやすいという部分があります。そして、汗には乳酸が含まれているため、臭いで寄ってきます。

②妊婦
お腹が大きくなってくると、呼吸の回数が増えることにより、二酸化炭素の排出が増えてきます。そのため、蚊が寄ってきやすく刺される原因となります。

それ以外にも、妊婦さんは通常の体温よりも高くなるため、より刺されやすくなります。

③香水をつける人
匂いに反応しやすい蚊は、香水だけでなく化粧品の成分等にも反応しやすくなります。

その為、女性で香水などを付けている人には寄ってきやすい傾向があります。

男性で蚊に刺されやすい人の特徴

蚊取り線香 効果 範囲 アロマ ベランダ

次に、男性はどうかというと、次のような方が刺されやすくなります。

①肥満体型
②汗っかき
③よくお酒を飲む
④足が臭い などです。

①肥満体型
女性のところで説明したように、乳酸の排出量が増えること、刺される面積が増えることにより、刺されやすくなります。

②汗っかき
男性と女性の仕事の内容などを見ると、圧倒的に、男性の方が汗をかきやすい環境で仕事などをすることが多いため刺される比率は上がります。

③よくお酒を飲む
お酒を飲む機会が多いことにより、刺される可能性もあがります。二酸化炭素排出量も増えるため、飲んでない人に比べると刺される可能性は上がります。

④足が臭い
足のにおい人間にとっては不快ですが、蚊にとってはとても大好きなにおいだそうです。蒸れやすいことなどが原因となりますが、外での仕事の多い男性には特に関係する内容ですね。

女性と男性とそれぞれにご紹介してみましたが、結果的には、どちらにも共通する事項ばかりになります。刺される原因は、女性男性に限らず刺されます。

ただし、内容によっては、確率が変わってくるので、上記に記載したことなどを少し気を付けていただければ、刺されるのを多少防ぐことはできるかもしれませんね。いつも自分ばかり蚊に刺されて嫌な思いをしている方は、少し注意をしてみてくださいね。

Sponsored Links