こちらの記事では、沖縄結婚式でかりゆしレンタル、靴やズボンについてや、写真やワンピースの装いについてご紹介します。

結婚式といえば、花嫁さんの衣装も楽しみだけれど、参列者の華やかな装いも楽しみの一つ。
男性の場合はスーツにネクタイ、女性の場合はドレスが定番ですが、沖縄の結婚式はちょっと様子が違う?

沖縄の結婚式に県外から参加する場合の、かりゆしウェア レンタルなど装いについて今日はまとめてみました。

スポンサーリンク

かりゆしウェアってどんな服?

沖縄 結婚式 かりゆし
出典:www.tabi-wedding.com
沖縄の結婚式は、ご祝儀の金額や、カチャーシーをみんなで踊るなど独特な文化があるのが特徴です。

ですから、出席する際は沖縄らしく、かりゆしウェアで行くべき?と悩む方も多いようです。

そもそも、かりゆしウェアとは、アロハシャツをもとに作られた沖縄発のシャツのこと。沖縄では、官公庁の職員も着用するなど、正式な場でも着用が認められている洋服です。


”かりゆし”とは、漢字では「嘉利吉」と書きます。沖縄の言葉で、おめでたいことを表すのですよ。

そのため、結婚式にはぴったりの洋服です。さらに、黒いものは喪服としても着用されるなど、沖縄では冠婚葬祭でも着用されているのです。

沖縄の結婚式ではかりゆし着用が一般的?

「では、結婚式に出席する際はやはりかりゆしを着ていくのがマナーなの?」

そう思われる方もいらっしゃいますが、実際はそうではありません。

地元の方はかりゆしウェアで出席される方もいらっしゃいますが、特に指定がない場合は、他の地方の結婚式と同じような格好で出席する方が多いですよ。男性の場合はスーツ、女性の場合は華やかなドレスやワンピースなどですね。

もちろん、かりゆしを着ていくのもOKです。

かりゆしウェアなら沖縄らしさに華を添えることができ、主催者の方に喜ばれるでしょう!

かりゆしを着るなら、購入orレンタル?

せっかくだからかりゆしを着たい!と思われた場合は、事前に用意する必要がありますね。購入する場合、価格は1000円代~高いものでは1万円を超えるなど、ピンキリです。

結婚式ですからあまり安っぽいものは控えたほうが良いですが、何を基準に選んだらよいか悩みますよね。そういった場合は、以下を気を付けてみるとよいかもしれません。

■沖縄県内で縫製されていること
■沖縄県ならではの柄であること

そもそもかりゆしウェアは、正式には上記2つの基準を満たしたものだけがそう呼ばれます。
なので、この点を注意すれば、間違いないでしょう。

さらに、一度しか着ない場合はかりゆしレンタルで済ませるという手も

なんと、国際通りにほど近いホテル「サンパレス球陽館」では、
宿泊中は無料でかりゆしウェアをレンタルするサービスがあります。

沖縄 ホテル かりゆしレンタル
出典:travel.rakuten.co.jp

遠方から沖縄の結婚式に出席する際は、こちらのホテルに宿泊するのも賢い方法かもしれませんね。

なお、かりゆしウェア 結婚式 靴で悩む方も多いみたいですが、男性の場合は革靴黒やベージュの無地のズボンを合わせる方が多いようです。キレイめなパンツでも可ですが、スラックスなら無難でしょう。

女性はかりゆしワンピースという手も

かりゆしウェアというと男性が着るイメージが強い方もいらっしゃるようですが、女性ももちろん着用しています。膝丈のスカートやパンプスを合わせれば、女性らしく着こなせますよ。

また、かりゆしワンピースというものもあります。かりゆしウェアの生地で作ったワンピ―スで、最近はいろんなデザインがありますよ。




これなら、沖縄リゾート婚らしい、華やかな装いになること間違いなしですね♪せっかくの結婚式、準備も楽しんでくださいね。

沖縄のご祝儀の特殊ルールとは?

沖縄 ご祝儀 相場

結婚式に出席する際に、忘れちゃいけないのがご祝儀ですね。沖縄の結婚式では、ご祝儀の相場がちょっと特殊なんです。沖縄価格のご祝儀なのかは、主催者の意向にもよりますが、なかなかダイレクトに伝えづらいもの。

もしかして、「御祝儀は特殊な沖縄ルールで…」などと、やんわり示唆されていませんか?でしたら、こちらの記事で金額をチェックしておいてくださいね。

★沖縄結婚式、ご祝儀の相場や祝儀袋は?夫婦、兄弟、親族、上司の場合?

天候にも恵まれて、素晴らしい結婚式になるとよいですね!

スポンサーリンク